最新情報
サイトの更新状況、「過渡期ナイト」の活動の最新情報をお知らせします。


2012/1/28
出演情報が滞ってすみません。最近の死紺亭さんは「POE-Tri」(池袋ステージ&スペース 3-triにて毎月第一水曜)、「Mido midnight」(毎月一回、3-triにて)、「下町ポエトリーリーディング」(偶数月に一度、梅島ユーコトピア)、「Wonder-words」(キイトス茶房にて、月一回)でリーディングしています。
2011/9/19
 
 
★第15回東京ポエケットin江戸博
お疲れさまでした!
過去のワークショップ、ミニ詩集を収録した新刊
『スーパーラッキーストライク −死紺亭柳竹かく語りき』
以後はリーディングの場で販売予定です。
とってもお得な500yenの小冊子。
 
 
2010/5/28
6月のライブ出演情報。
 
6月2日(水)
Poe-Tri Vol.24 〜2周年〜
  開場20:00 開演20:30
  入場料: 1500+1ドリンク
  会場:池袋ステージ&スペース3-tri
  http://blog.goo.ne.jp/islander-works/e/779309deff3b51462ac9f8dca102e18c?fm=rss
  出演: 鶴山欣也/川島むー/あしゅりん 
      猫道/服部剛/死紺亭柳竹/大島健夫
 
6月9日(水) 
Mido midnight
  開場20:00 開演20:30
  入場料: 1500+1ドリンク
  会場: 池袋ステージ&スペース3-tri
  http://d.hatena.ne.jp/mido-mido-mido/20100525
  出演: 墨之江ユキ/死紺亭柳竹/カトウユカ
      ぬくみりゑ/mido
 
 
2010/1/28
 
詩作品に「新しい劇場のために」
「真夜中のブックオフ・ブルース」をアップしました
 
 
2009/7/15
第13回 TOKYOポエケット 7月12日開催
  今年も両国の江戸東京博物館でで開催されました。
  詩の同人グループの交流の場としてお馴染みになったTOKYOポエケット。
  普通の本屋さんではおよそ出会えない同人詩誌や詩集、詩画集、朗読CD、
  テープやグッズなどを買えたり、「ポエトリー・リーディング」を聞いたりと
  盛りだくさんな内容です。
  
 今年のゲストは新井高子さん、TOLTAの皆さんでした。
  
 TOKYOポエケット 公式サイト
 http://www.poeket.com/
 
 
2008/7/11
第12回 TOKYOポエケット7月1日開催!
今年のゲストは川口晴美さん、服部剛さんのお二人でした。
2007/11/10
 
 
 
★笑いと涙のBen'sCafe・ぽえとりー劇場 
 Best of 死紺亭柳竹&〜私の幸せなひととき〜
 
2007年11月18日(日)
18:15〜(180分間)
Ben'sCafe
  東京都新宿区高田馬場1-29-21 1F(map)
  高田馬場駅より徒歩5分
 
(MC 服部剛さんの文章を転載)
「笑いと涙のぽえとりー劇場」は朗読会の老舗・Ben'sCafeに集う皆さんの言葉で織り成す「世界の何処にも無い詩の夜」です。
 
今回の目玉はなんといっても「Best of 死紺亭柳竹」です。新宿・スポークン・ワーズ・SLAMの年間チャンピオントーナメントに度々出場した喜劇人であり詩人である彼の、文学の素養を秘めつつ冴えた言葉のぶらっくゆーもあに、集まる皆さんの間に笑いの渦がうまれることでしょう。 
 
今月の3分トークのテーマは「私の幸せなひととき」です。日々がんばって日常を過ごす1日の中で、あなたが一番「幸せだなぁ・・・」と思うひとときを語ってください。今回は、集まる皆で「私の幸せ」を語り合い、わけあえる詩の夜にしましょう。
 
今月はゲストといい、テーマといい、ますます見逃せない内容の「ぽえとりー劇場」になるでしょう。  
 
 
 
 
2007/7/1
第11回 TOKYOポエケット 7月1日開催!
  今年のゲストは伊津野重美、木部与巴仁のお二人。
  詳細はポエケットの公式サイトまで。
 
  TOKYOポエケット 公式サイト
  http://www.poeket.com/
 
  第11回 TOKYO ポエケット
  日時:2007年7月1日(日) 午後1時半〜7時半まで
  入場無料、出展者は出展料2000円
  場所:両国、江戸東京博物館一階 学習室1&学習室2
 
※「過渡期ナイト」はポエケットの運営をサポートします。
 死紺亭さんは今年も受付におられますよー。
 
 
2007/5/15
 
 
溶鉱炉vol.9 PlanB 2days
詩人17人×音楽家17人による二日間の狂熱のライブ
 
 2007年5月19日/20日(土曜/日曜)
 会場:中野富士見町PlanB
 入場料一日券1000円/二日間通し券1500円
 時間:19日16時開演22時30分終演
     20日16時開演21時20分終演
 各日オープンマイク(観客自由参加)時間有り
 
今回で第九回目となった<溶鉱炉>。
<詩の朗読会>というこれまでの概念に捉われず、詩×音楽による独自のムーブメントを牽引してきたこのイベント。ROCK音楽、弾き語り、アンダーグラウンド音楽、舞踏、即興演奏、絵画、様々な形のアートとの融合。
 
司会 イグチユウイチ、佐藤yuupopic(両日)
 
19日
詩人/恋川春町、山内緋呂子、佐藤yuupopic、福田理恵、重兼徹、死紺亭柳竹、服部剛、伊津野重美、今村知晃、馬野幹
音楽/中川一郎、マルチヘッド、水晶の舟、チバ大三、向井千恵、山崎怠雅、MargaJo、森下こうえん、本郷綜海、徳久ウィリアム
 
20日
詩人/杉田奈央子、丘野こ鳩、モリマサ公、馬野幹、死紺亭柳竹、炎氷IZUMI、太郎本人、服部淳、花本武
音楽/河内伴理、及川禅、アーヴィントン、徳久ウィリアム、幹+太郎+span!+カブ(仮)
 
 
2006/1/7
「詩集」全19篇をアップしました!

| top | 過渡期って? | 最新情報 | SPOKEN WORDS | ヒストリー | | 詩集 | オーナー日記 | リンク |


SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO